1/4

 このホームページは、コーダ研究に携わるコーダが、全国のコーダと、そのお父さまやお母さまに向けて作成したものです。 

News

11/4/2020

【書籍紹介】書籍『ヤングケアラー 私の語り』が出版されました。第5章には「耳の聞こえない両親と聞こえる私」が掲載されています!

11/4/2020

【書籍紹介】コーダの五十嵐大さんの書籍『しくじり家族』が出版されました!

11/4/2020

【コーダのブログ】コーダのシオンさんによるブログ「ミネラルモ」追加しました!

9/25/2020

【新連載】紀伊國屋書店 季刊誌『scripta』で新連載「コーダを生きる」がスタートしました!!!!

9/23/2020

【記事】ハフポスト「親と子の役割が逆転してしまうことも...。聴こえない親を持つ子どもの困難、知ってますか?」インタビュー対談 掲載いただきました!

Please reload

CODA(コーダ)とは

耳の聞こえない親をもつ聞こえる子どものことを、コーダ(CODA ; Children of Deaf Adults)と呼ぶことがあります。両親が聞こえない場合でも、お父さま、お母さまのどちらかが聞こえない場合でも、また全く聞こえない親でも、少しは聞こえている親でも、聞こえる子どもは、みんなコーダです。

このホームページのこと

人は「これから、どうなっていくのか」先のことがわからないと不安になることがあります。

ある程度、先のことがわかっていれば、イメージすることができ、心の準備ができます。

このホームページでは、コーダのことや、コーダと聞こえない親には何が起こりうるのかということを、コーダや、聞こえないお父さまやお母さまの語りをもとに整理しました。もちろん、親子の関係性はさまざまで、1つの形にまとめることは困難ですが、おおよその傾向をつかむことができました。

また、このホームページでは、コーダのみなさんのために、他のコーダの手記なども掲載しました。みなさんのちょっと先ゆく先輩コーダが、何を思い、どんな人生をあゆんできたのかを知る手段として活用してみてください。そして、このページから、コーダに共通する大変さや、一方でコーダがもつ強みをぜひ感じ取ってみてください。

コーダのみなさまと、そのお父さま、お母さまが、親子関係のことでふと不安になることがある時、このホームページが、先の見通しをもつための一つの手掛かりとしてお役に立つことができれば嬉しく思います。

IMG_20180725_143337.JPG

HP作者

中津 真美

Mami Nakatsu

CODA(聴覚障害の親をもつ聞こえる子ども)です。

CODAと親の心理社会的研究を行っています。

​東京大学バリアフリー支援室

Follow Us
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now